格安SIM・インターネット回線・vpsの総合情報サイト

格安SIM・インターネット回線・vps・サーバー

Monthly Archives 8月 2018

linode サーバー の料金とクーポン・linode 使い方

当ページで linode サーバー の料金、クーポンと linode 使い方 について、分かりやすく説明します。Linodeは海外vpsプロバイダで、日本(東京都)にデータセンターを設置しています。

linode サーバー 特長

  • 仮想化環境KVM
  • ハードディスク:SSD
  • IP: V4/V6
  • CPU:Intel Xeon E5-2620 v3
  • データセンター:
    日本(東京)
    アメリカ
    シンガポール
    イギリス
    ドイツ

Linode 料金

普通プラン

~561円/月: (メモリ:1GB、CPU:1コア、SSD:25GB)
~1,122円/月: (メモリ:2GB、CPU:1コア、SSD:40GB)
~2,245円/月: (メモリ:4GB、CPU:2コア、SSD:80GB)
~4,491円/月: (メモリ:8GB、CPU:4コア、SSD:160GB)
~8,988円/月: (メモリ:16GB、CPU:6コア、SSD:320GB)

メモリが多いプラン

~6,703円/月: (メモリ:24GB、CPU:1コア、SSD:20GB)
~13,407円/月: (メモリ:48GB、CPU:2コア、SSD:40GB)
~26,814円/月: (メモリ:90GB、CPU:4コア、SSD:90GB)
~53,629円/月: (メモリ:150GB、CPU:8コア、SSD:200GB)
~107,255円/月: (メモリ:300GB、CPU:16コア、SSD:340GB)

クーポンコード一覧

20ドルクーポン券をゲット

20ドルクーポン券をゲット

20ドルクーポン券ををゲット

20ドルクーポン券をゲット

20ドルクーポン券をゲット

10ドルクーポン券をゲット

10ドルクーポン券をゲット

Linode 使い方

登録の手順(クレジットカード払いのみ)

まずはLinode公開ページへ移動します。

メールアドレスとユーザ名とパスワードを入力し、「Create Account」ボタンをクリックします。

 

メールボックスを開きます。メールアドレスを確認するために「Confirm my email」をクリックします。

「OK! Let’s complete my signup」をクリックします。

 

最後に、個人情報やクレジットカードなどを入力します。

  • Promotion code: クーポンコードを入力します。20ドルか10ドル貰えます。
  • Referral code: 7a97a69f8f796805259e4c383f51b3c3a1a90ba5 で入力します。

 

サーバ構築方法

まずログインし、Linodeタブの「Add a linode」をクリックします。

次、VPSの料金プランとデータセンターの場所を選択します。

Linodeを作成後、その対象Linodeをクリックし、OSインストールします。具体的なやり方は以下の動画のどおりやりましょう!超簡単です。

注意事項

  • Image: これはOS種類です。
  • Deployment disk size:サーバのSSDハードディスクの容量です。
  • Swap disk:swap領域の容量です。swap領域を作成しない場合、サーバの動作が不安定になり、サーバがフリーズするなどの不具合が発生します。
  • Root password:rootのパスワードです。忘れないようにご注意ください。

最終的に「Boot」をクリックするとサーバーが数秒で起動します。

VPSサーバーにSSHで接続方法。

サーバーが起動すると、接続できます。まずはIPv4かIPv6を確認し、覚えておいてください。

 

ウィンドウズOSにはSSHクライアントがないため、PuttyというSSH専用アプリをご利用ください。PuttyアプリはこのURLでダウンロードできます。

Puttyを起動した後で、「Host Name」にIpv4アドレスを入力し、「Open」をクリックしてください。

これで、サーバーに接続できます。