無料VPS(仮想専用サーバー)を使う方法、300ドルのボーナス貰う

当ページでは無料VPSの使い方を紹介いたします。
GOOGLE CLOUD(Googleのクラウド)サービスの「300ドルのボーナスを贈与するキャンペーン」は実施中なので、GoogleのVPSを一年間ぐらいで使用できます。登録の際はクレジットカードの情報が要りますが、無料使用期間でクレジットカードのお金がかかりませんので、ご安心くださいね。

1.登録の手順

まず、https://cloud.google.comに接続します。ページが表示後、「無料トライアル」ボタンをクリックします。

 

国を選択し、利用契約のチェックボックスにチェックを入れます。

次、個人情報とクレジットカード情報を入力します。

これで、登録するのはおわりました。

2.サーバ構築方法

https://console.cloud.google.comに移動後、googleアカウントでログインします。

次、VPSを立ち上げるために、作成ボタンをクリックします。

次、VPSのCPUやRAMやOSなどを選択します。OSは無料使用期間でLinuxディストリビューションであるUbuntuやCentosなどだけ選択してください。

VPSの選択した仕様によって、月金額がかわりますので、ご注意くだい。月金額は毎月、300ドルのボーナスから引かれます。

これで、無料VPSが立ち上げられました。画像の通りSSHでVPSに接続します。

注意点

おすすめ安い海外VPSはこちらです、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です